読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクロの彼岸

モノを書いたり書かなかったり

アマゾンが無限を5ドルで売る

無限と聞いて、ロマンを感じるかい?
俺は感じる。

小学生の時に「無量大数」という言葉に勃起していた。意味としてはイコール「最強」だったからだ。

アマゾン、容量無制限のクラウドストーレージを1年間5ドルに! : ギズモード・ジャパン

それが5ドルだぜ。600円だよ。
アホみたいなビジネス書だってもうちょっと高えよ。

っていうわけで、早速使ってみようと思ったが‥
【人柱レポ】容量無制限の本家アメリカ版Amazon Cloud Drive使ってみた&超快適最強サービスだった! | ひとぅブログ

既に試した方がいらっしゃる。
まだ5ドルになる前から使うなんて。
素晴らしい。


さて、此処で触ってみて気付いたのは
・北米Amazonのサービスである事
・案内ページは日本語表示あり
・個人向けサービスみたい(未確定)
・まだ年間5ドルの割引サービスが始まっていない
という事。
あー。
まだチョイとだけフライングだったかなぁ。
また来週くらい様子みるかな?




別の問題として、無限に何のデータ入れんの?って話があるよな。
ビジネスならさておき、個人でデータを無限に入れたい奴なんて、9割くらいがロクな奴じゃないよな。多分。

俺は趣味が写真とビデオ撮影だからまぁ、確かに容量あると嬉しいけど、正直2TBでもありゃ十分だよ。それ以上あってもゴミになるだけだしな。

想像するに‥
アホみたいに集めたエロペグとかしまっとく奴とか後を絶たないよな。
容量無制限の精霊とかがいたら泣くよな。
崩れながら泣くよ。きっと。
やめてあげてよ。お願いだから。

そう考えたら、容量無限サービスはアホ吸い取りサービスとして運用されるんだろうね。
リソースの無駄ですな。

ホント、便利はいいけどデータ整理もできねえ馬鹿を量産する事にならんと良いがな。

センキューAmazon

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒