読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクロの彼岸

モノを書いたり書かなかったり

サ店でだべる老人は無害であるかどうか。

俺はサ店でブログを書いたり、週間の目標を設定したり、物を書いたりという事をする。意識高い系と笑わば笑え。使っているパソコンはMac book airだしね。

まんますぎて気が引けるくらいだ。

 

 

土曜日、日曜日にサ店でブログを書いたりしていると、横で老人たちが3人ほどでだべっている。歳は80代くらいだろうか。その歳まで健康で生きている(様に見える)ので、羨ましい限りだ。あと、その歳まで友達がちゃんと生きているのも素晴らしい事だと思う。

 

話ている内容は「トランプの奴は何も分かっていない」とか「憲法は改正するべきだ」とか「結局、日本はアメリカに操作されている」という内容であり。ツッコミどころ満載の理論が展開されていた。

あと「トランプ」という単語を「安倍」とかと置き換えてもまったく問題のない、とりとめも無い内容だ。

人生の余暇をこれまた素晴らしくすごされていると感じる。

 

ここで、その「内容に意味がない」とか「年金無駄遣いしやがって」とか「お前たちが使っている健康保険返せ」とか言ってはいけない。いけないのだ。

 

何故か。

俺たちの未来の姿だから?

 

違う。

それ以外どうしようもない人たちに苦情を言っても仕方がないからだ。

 

これは諦めではない。本当にどうしようも無い事だと心の底から思う。

 

彼らは十分働いたはずだ。その人生の余暇を無駄遣いしてようがなんだろうが、そんな事は瑣末な問題であり、彼らに責任は全く無い。責任を負わせてもいけない。

 

彼らの年金や健康保険を取り上げて、若年層が幸せになったとしよう。

で、彼らは貧困にあえぎながらギリギリの生活を送るとしよう。

そんなジャッジドレッドみたいな世界観で生きてどうすんの?と思うわけだ。

 

俺がここで書いた下らない話と、彼らの政治論に差異などまったく見られない。

2chに書くか、はてなに書くか、サ店で話すかの違いだ。

 

どう考えてもサ店で話す方が健康的な様に思う。

 

論語孔子は「老人を敬え」と言った。

 

老人を敬うのは彼らが経験豊かだかからではない。成長した人間だからではない。

無条件で敬う必要がある。

人間が歳とともに成長するという事は全く幻想であり、

成長する人と、しない人がいて、

さらに成長する事と社会的に有益な人間になる事は別であり、

さらにさらに、成長する事と幸せな老後を送れる事は別問題であると認識するならば。

 

サ店でだべる老人は無害だ。

 

何を書いているかわからないだろうが、俺も何を書いているかわからない。

隣の老人グループがうるさすぎて、この様な事を考えて心を落ち着かせている。

 

書を捨て、街に出て、老人を見ると、社会問題を目の当たりにできた。

そういう事にしといてほしい。そしてこんな事を書く私を許してほしい。